第二ステップ

 

どうも。塾長の伊藤克洋です。
第二ステップに突入します。
ここではアニメーションを習得しましょう。

 
 

第二ステップのカリキュラム
 
1、アニメーション
2、スケルトン、スキニング
3、キャラクターアニメーション
この流れで進みます。
第二ステップでの課題は
タメツメの効いた、見ていて気持ちのいいムービーを作成する事。
長さはは15秒程度にしましょう。
 
 
ムービー作成までの流れ
 
1、ストーリー構成       

 作成するムービーの内容を考えましょう。まずはシンプルな物で行きましょう。

2、絵コンテの作成                

 絵にすることでイメージが具体的になり無駄なカットが無くなります。  
3、資料収集                    
 ムービーに登場する物(キャラクター、背景、小物など)の資料を集めます。

4、Low-Res Modelingとカメラの設定   

 大まかな形態やスケールを合わせるためのモデリングをし、シーンに配置します。
 コンテどうりにカメラを配置します。

5、ローモデルのアニメーション        

 ざっくりとアニメーションを付けPlayBlastで確認する。
  (アニマティクス)体的な流れやカットのつながり、タイミングを見る。  
6、High-Res Modeling          
 フレームに入る最小限のオブジェクトを必要なクオリティで作成する。UVの作成、テクスチャの作成。

7、キャラクターセットアップ         

 セットアップ(スケルトン、スキニング等)し、アニメーションを付ける。

8、最終調整                  

 アニメーション、カメラ、質感、ライトの最終調整をします。

9、レンダリング               

 レンダリング設定をしレンダリングをします。

10、コンポジット              

 AfterEffects等で合成やエフェクトの調整をし、ムービー出力して完成です!

   
作業量が多いですが、途中で心が折れることなく完成させましょう。

苦労が多いだけ完成した時の喜びも大きいです。頑張れ!!

ブログはじめました。http://itonoujyuku.blogspot.com/

休憩中に覗いてください。

Comments are closed.