blocks_image

アクトバート合同会社(以下「当社」といいます。)は、当社モーション・データ(モーション・データ利用許諾約款第1条第1項に定義されます。)を利用して作成された対象製品のために、画像形式とテキスト形式のクレジットを用意しています。これらのクレジットは、当社モーション・データを利用した製品が当社から正当なライセンスを受けて制作されたものであり、モーション・データ使用許諾約款に従っていることを表します。当社モーション・データの利用者は、本ガイドラインに同意することが必要です。本ガイドラインに同意しない場合 は、当社モーション・データの利用は許諾されません。


1. クレジットの表示義務

当社では画像形式及びテキスト形式のクレジットを用意しています。当社モーション・データの利用者は、当社モーション・データを利用した画像、映像、アプリケーション、ソフトウェアその他製品(以下「対象製品」といいます)に、本ガイドラインの条件に従い、以下のいずれかのクレジットを表示するものとします。


画像形式クレジット











テキスト形式クレジット

Animated by ActVirt Motion Library
Licensed by ActVirt

クレジット表示は、画像形式及びテキスト形式ともに、以下のいずれかの方法でのみ表示することができます。表示の位置については、利用者が適切と判断する場所に配置することができますが、表示の大きさ等については、一般人からみて対象製品が当社のライセンスを受けていることを明確に認識できるように表示することが必要です。

1.対象製品に画像又は映像が含まれている場合、当該画像又は映像内における表示

2.対象製品にパッケージ(梱包)が含まれている場合、当該パッケージにおける表示

3.対象製品に説明書、解説書その他の文書が含まれている場合、当該文書内における表示

4.対象製品にCD-ROM、DVD-ROMその他の情報記録媒体が含まれている場合、当該情報記録媒体上の表示

5.対象製品がウェブサイト上のコンテンツである場合、当該ウェブサイト上の表示


2. 遵守事項


利用者は、次の各号に定める条項を遵守するものとします。

1.利用者は、対象製品の広告、宣伝等を行う際には、その広告、宣伝等の媒体にも当社のクレジット表示を行うよう極力努めるものとします。

2.クレジットの要素の一部又は全部の除去、改変、改ざんその他の変更(クレジットのサイズの変更を除く。)を加えてはなりません。

3.クレジットは、当社と利用者の間の提携、共同事業、フランチャイズ、代理店、取次店、業務委託等をほのめかすような態様、又は当社が制作した対象製品であると解釈できるような態様で表示してはなりません。

4.クレジットは、詐欺又は虚偽、名誉棄損、法令違反又は権利侵害、誹謗(ひぼう)中傷、わいせつ、その他当社が不適切と判断する態様や、当社が保有する商標やロゴに関する権利を損なう態様で表示してはなりません。

5.クレジットの表示方式に関して当社から指示があったときは、利用者はその指示に従うものとします。


3. その他


当社は、クレジットの利用許諾を、自己の裁量に基づいていつでも取り消し又は変更することができるものとします。また、当社は、自己の裁量に基づいていつでも本ガイドラインに違反する行為、当社の知的財産権その他の権利を侵害する行為、その他法令に違反する行為に対し、必要な措置を講じることができるものとします。

当社はクレジットに関して発生した損害について、一切の責任を負いません。

当社は、当社が必要と判断したときは、いつでも本ガイドラインを変更することができるものとし、利用者はこれに同意するものとします。本ガイドラインの変更は、当社ウェブサイト(actvirt.jp)に掲示することをもって効力が生じるものとします。

改訂履歴 2007年5月9日制定


クレジット表示ガイドライン
blocks_image